病院からのお知らせ

11/14世界糖尿病デー ブルーライトアップ点灯式

投稿日時:2019/10/21

11月14日(木)は世界糖尿病デーです!
今年は14日~17日まで1階エントランスホールを糖尿病デーのシンボルカラーであるブルーでライトアップします。また14日の点灯式では、無料の食事相談コーナー、血糖測定コーナーを設置するほか、イベントに合わせてスターバックスコーヒー様が出張し、コーヒーも提供致します。

 

◆日時:11月14日(木)16:00~17:30
(ブルーライトアップ:11月14日(水)~11月17(日))
◆会場:丸子中央病院 1Fエントランスホール
◆予約不要・入場無料
◆イベント詳細 
16:00~ 食事相談・血糖測定(無料)
       スターバックスコーヒー無料提供
17:00~ ブルーライトアップ点灯式
(登壇予定) 丸子中央病院 院長 勝山 努
       糖尿病センター長 大房裕和医師
       糖尿病友の会「やまぶきの会」会長 宮坂美代子

●世界糖尿病デーについて
11月14日の世界糖尿病デーは、世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定し、2006年12月20日に国連総会において「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議(UN Resolution 61/225)」が加盟192カ国の全会一致で採択されると同時に、国連により公式に認定されました。
11月14日は、インスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療に画期的な発見に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。(世界糖尿病デー実行委員会HPより引用 https://www.wddj.jp/

 

糖尿病の予備軍は全国で2000万人、4人に1人はいるとされており、丸子中央病院でも専門職員による糖尿予防チームを立ち上げ、学習会や啓発イベントを定期的に実施しています。

[お問い合わせ]
丸子中央病院 経営企画課 電話:0268-42-1136(北澤・安藤・春日)

pagetop
pagetop