診療科のご案内

皮膚科

医師紹介

松倉 節子(まつくら せつこ)
皮膚科部長

松倉節子

患者さんへのメッセージ

皮膚は体を覆い、全身を守る臓器です。皮膚の病気は皮膚炎(かぶれ、湿疹、じんましん、乾癬など)、感染症(みずむし、とびひなど)、良性・悪性腫瘍、自己免疫疾患など多岐にわたります。多いのは皮膚炎と感染症ですが、近年は高齢化により様々な皮膚の悪性腫瘍も増加傾向です。当科では全ての皮膚疾患を対象としております。

皮膚は全身を映す臓器ともいわれており、様々な皮膚以外の内科的な病気などが関係していることがあります。また、アレルギーが関与するアトピー性皮膚炎や接触皮膚炎、蕁麻疹などは頻度の高い病気ですが、原因を調べるための適切な検査と悪化原因の対策が病気をコントロールし気持ちよく生活するためには重要です。

これまで長い間、横浜の大学病院を中心に研鑽を積んで参りましたが、このたび機会があり、光と自然にあふれた歴史ある上田の街で勤務できることをうれしく思っています。ひとつずつ丁寧に病気の原因や状態を把握しながら、患者さんが快適な生活を送れることを願って日々の診療にあたります。皮膚で何か心配なことがある方はぜひ一度当院皮膚科を受診されてみてください。

専門分野 皮膚アレルギー(アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、薬疹、じんましん、成人食物アレルギー)、自己免疫性水疱症、乾癬、皮膚腫瘍
取得資格 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・指導医
日本アレルギー学会認定アレルギー専門医・指導医
横浜市立大学大学院 医学研究科 環境免疫病態皮膚科学教室 客員准教授
所属学会 日本皮膚科学会
日本アレルギー学会
日本皮膚免疫アレルギー学会
日本職業環境免疫アレルギー学会
日本乾癬学会
日本美容皮膚科学会
友だち追加



pagetop
pagetop