診療科のご案内

小児科


【診療時間】
月・水・金曜日 9:45~16:00 (最終受付 15:30まで)
火曜日(月1) 13:30~16:30 (最終受付 16:00まで)
木曜日     14:00~17:00 (最終受付 16:30まで)
土曜日     9:00~12:00 (最終受付 11:30まで)

※予約優先となりますので、当日予約は8:30以降にお電話ください。(火・木も含む)
予約がない場合は、お待ち頂く場合がございますので、電話予約のご協力をよろしくお願いいたします。

医師紹介

齊間 陽子(さいま ようこ)
小児科部長

齊間 陽子

患者さんへのメッセージ

お子さんとご家族の気持ちに寄り添った診療を行いたいと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします。

専門分野 小児科一般・アレルギー・神経発達症
取得資格 日本小児科学会認定小児科専門医
所属学会 日本小児科学会
日本小児アレルギー学会
日本ADHD学会

予防接種

詳しくはこちら

育児相談

  • 授乳、夜泣き、癇癪(かんしゃく)などでお困りの方 詳しくはこちら
  • 生後2ヶ月未満の赤ちゃんを対象として「赤ちゃん外来」を行っております。(完全予約制)詳しくはこちら
  • 2021/11/6に行った市民公開講座「赤ちゃん学級」で、出生後に多い悩み事についてお話ししましたので、下記バナーより是非ご参照下さい。
     




アレルギー疾患

湿疹、アトピー性皮膚炎・気管支喘息・アレルギー性鼻炎など 詳しくはこちら

アレルギー検査機器「ドロップスクリーン」を導入しています。

※医師による診察の結果、アレルギー検査が必要と判断された場合は健康保険が適応されます。
※一人分ずつしか検査が出来ないため、検査をご希望の場合は事前に電話予約をお願いいたします。

ドロップスクリーンとは、指先から1滴の採血で、花粉症や食物アレルギーなどの原因である41項目のアレルゲンを調べることができる検査です。指先から少量の血液をスタンプで採血するだけなので、注射が苦手な方や小さなお子さん(2歳以降)でも安心です。
 
ドロップスクリーンに限らず多項目同時測定の検査では、偽陽性(陰性であるにも関わらず陽性と出てしまう)の恐れがあるため、一般的に食物アレルギーの検査には適さないとされています。別の測定方法が適している場合もありますので医師にご相談ください。

便秘症

週に3回より少なかったり、5日以上出ない日が続けば便秘と考えます。便秘症のお子さんはとても痛い思いをしたり、苦しんだりしていることが多く、決してほっておいてよい病気ではありません。また便秘症をきちんと治療しないと、悪循環を繰り返して悪化し、腸が膨らんでしまう状態になっていきますので、お早目にご相談ください。

夜尿症

5歳以降で月1回以上のおねしょが3か月以上続く場合は「夜尿症」と診断され、治療が必要な場合があります。夜尿症は子どもの自尊心を低下させ、自信をなくしたり、学校生活や友人関係に影響を与えることがありますので、お早目にご相談ください。

当院での取り組み

「赤ちゃん教室」プレネイタルビジット~妊娠期から小児科へ~

妊娠中・出産前のご両親に訪問していただき、小児科医が赤ちゃんに関わる事についてお話をさせていただきます(参加費無料)。2023年度は「オンライン(ZOOM)」と「現地参加」のハイブリットで開催しますので、ご都合のよい方法でご参加いただければと思います。
 
TAG index

オンライン「ママの輪」~親子のぬくもりケア~

産後のママの体ケアをサポートする取り組みです。新型コロナウイルス感染症対策でオンライン(ZOOM)を使用したオンライン開催となります。(参加費無料)
 
TAG index
 

病児保育センター

病気、または病気の回復期で集団保育ができず、仕事などの都合で家庭での保育ができない時にお預かりする病児保育センターがあります。病状によってはお預かりできない場合もありますので詳しくはお問い合わせ下さい。
 
病児保育センター

駐車場のご案内

小児科外来専用の駐車場がございます。(画像クリックして拡大)
 

友だち追加

 

pagetop
pagetop