病院のご案内

手術部

手術室看護の目標

手術室私たちは、患者さんにとって手術を受けることの重大さとその心情を真摯に受け止め、手術治療を必要とする地域のみなさまが「安全な」手術はもちろんのこと、「安心して」手術を臨めるよう支援させていただきます。

手術室の紹介

手術室高い清潔度を保つことが出来る空調システムが設置された4室の手術室があります。そのうち2室は、脳神経外科、人工関節や脊推の手術も安心して行える極めて清潔度の高い手術室となっています。また機能的で信頼性の高い医療機器を整備し、高度で複雑な医療機器を多く扱っているため、専門知識を持つ臨床工学師が常勤しており、サポートを行っています。

安心して手術を受けていただくために

安全な手術全身麻酔を受ける患者さんには、手術前に麻酔科医が診察を行っています。
また、手術担当看護師が病室に伺い、手術室での処置などをご説明したり、患者さんの悩みや疑問を伺い、安心して手術が迎えられるようにしています。
麻酔科医・手術担当医・手術室看護師の他にも、臨床工学師・放射線技師・薬剤師などと共同し合い、スタッフそれぞれ専門性を生かしながら、チーム医療を行っています。
 
また、WHO(世界保健機構)がすすめる手術安全チェックリストを使用し、院内の医療安全管理室と連携して、安全と事故防止に努めています。
 
より安全で質の高い手術を提供出来るよう研修会、勉強会などに参加し、スタッフ一同、知識や技術の修得に努めていきます。手術室のイメージは機械に囲まれ、無機質な印象ですが、私たちはマスクの下にも笑顔を絶やさず、患者さんの心に寄り添い「当院で手術を受けて良かった」と言っていただけるよう、日々研磨し努力させていただきます。

pagetop
pagetop