PUSHコースお問い合わせ
(一般の方向け)

PUSHコースお問い合わせ
(一般の方向け)

「救うのは君だ!PUSHプロジェクトin信州」

PUSHプロジェクト

丸子中央病院は、大阪ライフサポート協会と日本心臓財団がすすめる「PUSHプロジェクト」に参加しています。2015年5月に、医師、看護師、理学療法士、臨床工学士の計10名が大阪ライフサポート協会による「PUSHコース指導者養成講習会」を受講してプレインストラクターになりました。その後、8名が大阪ライフサポート協会による評価コースに合格して「PUSH認定インストラクター」として活動しています。この評価コースはなかなかの難関でして、全員一発合格は当院の自慢でもあります。もちろん残る2名もこれから受験予定です。

2015年9月9日(救急の日)にスタートさせた私どものPUSHコースは、地元の中学校、警察署、教育委員会、温泉旅館組合、一般企業などで開催させていただいています。

PUSHプロジェクト活動の目的と概要

PUSHプロジェクトは、胸骨圧迫(心臓マッサージ)だけの誰でもできる心肺蘇生(そせい)の普及を通じて、突然倒れた方を救命できる地域づくりを目指します。

突然死は、いつでも、どこでも、誰にでも起こりえます。突然心臓が止まってしまった場合、助かる可能性は数%と非常に低く、日本では毎年およそ7万人もの方が心臓突然死で亡くなっています。

PUSHプロジェクト
PUSHプロジェクト

このプロジェクトでは、一般市民の皆様に、わかりやすく心肺蘇生法を学んでいただくことによって、「突然倒れた人に駆け寄る勇気をもつこと」、「119番とAEDをお願いすること」、「胸骨圧迫ができること」、「AEDを使えること」を体得していただきます。

これを継続していけば、きっと「倒れている人のところへ、当たり前のように駆け寄り、心肺蘇生ができる」人々が、この地域に増えるはずです。

「地域への貢献」は、丸子中央病院の大切な理念です。

PUSHプロジェクト
PUSHプロジェクト
PUSHプロジェクト
PUSHプロジェクト
PUSHプロジェクト
PUSHプロジェクト

活動の様子は下記で紹介しています。

URL:https://www.facebook.com/pushprojectinshinshu/

小・中・高の児童生徒の皆さんのために

PUSHプロジェクトの大切な目標の一つは、「子供さんたちにも命の大切さを感じてほしい」です。私たちは、小・中・高校でのコース開催の準備を整えています。また、中・高生の「職場体験実習」では、このコース(45分)も体験していただき、ご好評をいただいています。

地域の皆様のために

公民館、企業、温泉旅館組合など、ご要望に応じて出張し、コースを開催しています。

コース開催についてのお問い合わせ

0268-42-1111
丸子中央病院 人事課

又は

PUSHコース
お問い合わせフォーム

pagetop
pagetop