病院からのお知らせ

新型コロナウイルスと向き合う「今、わたしたちにできること」をまとめました

投稿日時:2020/04/06

さまざまな情報が連日放送されていますが、正確な情報に基づき落ち着いて行動しましょう。

産後のお母さんの体ケアをオンラインでサポート


講師:丸子中央病院 理学療法士
定員:各回6名 参加費無料・要申込

産後、身体に変化はありませんか?赤ちゃんとの時間をより楽しめるように私たちが応援します。
お母さんの身体はホルモンや骨盤の筋肉の影響で産前とは変化しています。ママの輪では、産後ママの体ケアをサポートし、赤ちゃんとの時間をより楽しめるよう理学療法士が体づくりを支援します。
本講座は、パソコン、スマートフォンからご参加いただきます。オンライン会議ツールZOOMを使用し、リアルタイムで講座を受けることができます!

スケジュール確認・お申込みはこちら

「新型コロナウイルス感染症~正しく知って正しく恐れる~」

【講師:信州大学医学部付属病院 感染制御室 金井信一郎先生】

「新型コロナウイルスに関する丸子中央病院の取り組みとQ&A」

【講師:丸子中央病院 感染管理認定看護師 今西亮】

こころの守り方

新型コロナウイルに関連した心理的・経済的不安やストレスはまだまだ続く可能性が高いと思われます。それに打ち勝つ工夫や対策をご紹介します。

新型コロナウイルス「こころの守り方」

感染予防について

当院の感染管理認定看護師が動画でお伝えします。

日々の過ごし方を工夫しよう!

家にこもっているだけでは、特に高齢者の場合、脚力が急激に低下してしまいます。そこで、おうちでできる体操をご紹介します。

【やってみよう!】おうちで体操

今、私たちにできること

  1. 手の衛生を保つ(ハンドソープと流水を使って20秒以上洗う)
  2. 咳やくしゃみをする時は、ティッシュ、肘、袖などで口を覆う
    ※つい手を口元に持って行ってしまいがちですが、感染のリスクを高めます
  3. 眼、鼻、口の粘膜を触らない
  4. 風邪症状のある人と濃厚な接触は避ける(1~2mの距離を保つ)
  5. 頻回に触れる場所(ドアノブなど)の清掃や消毒を行う
  6. 具合の悪い時は、自宅で安静にする(不要不急の外出は避ける)
pagetop
pagetop